上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


この4月から道の駅で、焼きたてのパンを購入することができます。
午前11時と午後2時に焼きたてが並び、ファンが徐々に増えていっています。

今日富加のイメージキャラクター「とみパン」のパンと、大納言のパンを買ってみました。

P1011598.jpg

中身は鮭で、ランチとしても十分いけます。お値段は120円。
P1011600.jpg

ほんのり甘い大納言

P1011599.jpg

P1011601.jpg
こちらのお値段は100円です。

どちらも香ばしくふわふわもちもちです。
手作りでこの値段は驚き!

道の駅へお寄りの時には、ぜひお求めください。




手作りでこの値段は
スポンサーサイト
 2015_04_30


シャガの花(神社)

シャガの花(神社) (2)

シャガの花(自宅)

シャガの花(拡大)
ゴールデンウィークも間近です・・・
春の花「シャガの花」が見頃です。
写真の1~2は富加町栃洞地区の若御子神社への参道で3は自宅の花壇に咲く花です。4は拡大写真です。
何処にでもある花ですが花は淡い紫色、表面にオレンジ色の突起物ができてその部分を囲むように青紫色の斑点が入ります。花は短命で一日でしぼんでしまいますが、次々と新しい花を咲かせます。雰囲気としてはアヤメの色を薄くしたように見えます。

 2015_04_26


IMG_4102.jpg
「田の神踊り」が岐阜新聞の4月16日の朝刊に掲載されましたよ・・・
最後の「田植え唄」の写真も載せて欲しかったね!
 2015_04_20


祝詞
太刀
棒
8-翁(おきな)
9-獅子
10-餅
12-田植え唄
13-飯や飯や・・
4月12日に加治田地区にある伊和神社の祭礼の前に「田の神踊り」が開催されました。
この踊りは以前は毎年春の祭礼で行われていましたが最近は5年毎になりました。
町長をはじめ多くの来賓の前で練習してきた踊りを舞いました・・・神社の境内に蓆(むしろ)を敷き、その上で踊ります。
1千年前の踊りを今再現!!した岐阜県の<岐阜県重要無形文化財>で伊和神社「田の神祭保存会」で運営しています。
式は次の順序で行われます。
第一段=太刀の舞
第二段=長刀の舞
第三段=棒の舞
第四段=のりと (祝詞)
第五段=さんばそう
第六段=おきなの問答
第七段=獅子舞
第八段=田の神祭
第九段=田植うた・・・踊りの最後は、あなたもきっと大爆笑!!ぜひご覧下さい。

今から約1千年前に、坂上田村麻呂が東征の折、富加町加治田に清水寺を創建して観音をまつりました。その時、農民に豊作を祈って田植踊りを教えたのが「伊和神社の田の神祭」だと伝えられています。三枚のむしろを三角形に敷き重ねたのが特徴で、その上で太刀、長刀、棒の舞をはじめ、獅子、田植うたなどを第1段から第九段まで踊りが続きます。この踊りは昭和51年に岐阜県重要無形民欲文化財に指定され、平安時代の田楽様式を今に残す素朴さあふれる踊りです。 また、この踊りは「ショッ ショッ ショッ エヤー」の掛け声から別名「ショッショ踊り」とも呼ばれています。

次回の開催は平成32年の春です。是非見物に来てください・・・
また、4月16日の岐阜新聞に写真で紹介されました。



























 2015_04_19



03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

FC2USER703854MJZ

Author:FC2USER703854MJZ
岐阜県中濃地区にある富加町の出来事をお届けします。
写真は茶臼山古墳から眺めた富加の町

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。